オシャレに安全に!マスクを楽しもう。【用途別種類】

家庭用マスク
コロナの影響で、マスクも手洗いと一緒で、手放せない時代になりましたね。ワクチンが出来るまで1年から1年半先になると少なくとも装着が必要となります。自分のためにも他人のためにもです。

マスク

衛星・医療・医学等の分野を中心に用いられるマスク(英: mask)とは、人体のうち顔の一部または全体に被るもの、または、覆うものを指す。頭部まで覆うものを含めることもある。広義では体の他の部分を覆うものもそのように称することがある。

Wikipediaマスクより

マスクの種類

防塵マスク  作業者が空気中に浮遊する微粒子を吸引しないようにする目的で用いられるマスク。その形状は、シリコンゴム等で形成された本体(全面形面体または半面形面体)に取換え式のフィルタを付けたもの、または全体が帯電加工された織不布による使い捨て式防じんマスクである。陽圧法のマスクと陰圧法のマスクがあり、陰圧法のマスクには排気弁が付いている。あくまでも作業用であり長時間装着しての使用には向いていない。

医療マスク 主に空気中の飛沫(※飛び散る細かい水玉)を対象とする感染予防を目的とするマスクである。英語では “surgical mask” といい、日本語でもその音写形「サージカルマスク」が別名として通用する。英語のそれは名前のとおり、狭義には surgical(外科の、手術の)マスクであるが、広義には医療現場もしくは医療用のマスクを指す。

家庭用マスク 防寒対策、花粉症対策、風邪対策、ウイルス対策、防塵などのための一般向けのマスクを家庭用マスクという。

その他のマスク ダイビング用・スポ-ツマスク等。  

Wikipediaマスクより

伝統デコマスク!絽地使用。

関連記事

  1. 素材について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。